WordPressで簡単にボタンアイコンを作成する方法

WordPressで簡単にボタンアイコンを作成する方法

WordPressで簡単にボタンアイコンを作成する方法
WordPressで次のような記事内で使用するボタンを作成するには、Shortcut Ultimateのプラグインを使用します。

こんな感じのボタンが簡単に作れます!
メール

Shortcode Ultimateのインストール

1.「プラグイン」-「新規追加」で、Shortcut Ultimateを検索し、インストールと有効化をしてください。

Shortcode Ultimateの使用方法

Shortcode Ultimateは、記事の投稿画面から呼び出して使用します。

1.「ショートコードを挿入」をクリックします。

2.「ボタン」をクリックします。

3.必要な項目を設定します。

・リンク
ボタンクリック時のリンク先のWebページをhttp指定します。・ターゲット
同一タブで開く(Open in same tab)か、新規タブで開く(Open in new tab)かを指定します。

・スタイル
ボタンの背景色やマウスオーバー時のアクション方法を指定します。

・背景
ボタンの背景色を指定します。

・テキストの色
テキストの色を指定します。

・サイズ
ボタンのサイズを1~20で指定します。

・可変
はい :ボタンの横幅が100%指定(横幅いっぱい)になります。
いいえ:ボタンの横幅が文字数によって変わります。

・中央
はい :ボタンをページの中央に表示します。
いいえ:ボタンを中央に表示しません。

・半径
ボタンの角の丸めを指定します。

・アイコン
メディアマネージャ:画像をアイコンとして使用できます。
アイコンピッカー :用意されたアイコンから選択できます。

・アイコンの色
アイコンピッカーで選択したアイコンの色を指定します。

・テキストの影
テキスト文字に影をつけることができます。
水平オフセット:左右の位置を指定します。プラスで右、マイナスで左
垂直オフセット:上下の位置を指定します。プラスで下、マイナスで上
ぼかし    :ぼかし具合を指定します。
色      :影のテキストの色を指定します。

・説明
ボタン内のテキストの下に説明を追加できます。

・コンテンツ
ボタンに表示するテキストを指定します。

4.「ショートコードを挿入」をクリックします。

設定内容を保存し、読み出すことができます。
1.「プリセット」をクリックします。
2.「現在の設定をプリセットとして保存」をクリックします。

3.プリセット名を入力後、「OK」をクリックします。

4.プリセットを選択すると、保存した内容を呼び出すことができます。

まとめ

・簡単にアイコンを作成する場合は、Shortcut Ultimateを使用する。
・プリセットに登録することで、同じボタンを繰り返し使用することができる。

以上です。

WordPressカテゴリの最新記事