Bingサイト登録とBingウェブマスターツール登録手順 【2018年版】

Bingサイト登録とBingウェブマスターツール登録手順 【2018年版】

Bingサイト登録手順
普通に記事を作成していても、Bingから検索されるようになりますが、Bingにサイト登録しておくとBingでの検索順位上昇が見込めるとのことなので、アクセスアップを図るために、Bingにサイト登録してみました。

ついでに「Bingウェブマスターツール」へのアカウント登録もしてみました。

 

Bingへのサイト登録手順

手順は次のとおりです。

1.Bingの公式サイトを開きます。

下記リンクから、Bingの公式サイトを開きます。
⇒自分のサイトを Bing に登録する

2.登録するサイトのURLと更新のための文字を入力し、「送信」をクリックします。

3.「あなたのリクエストは正常に送信されました」と表示されれば、登録は完了です。

Bingウェブマスターツールの登録手順

Bingウェブマスターツールを利用する場合は、アカウントの登録をおこないます。

手順は次のとおりです。

1.「サインアップする」をクリックします。

上記画像を閉じている場合は、こちらのリンクからBingウェブマスターツールのサイトを開いてください。
⇒Bingウェブマスターツール

 

2.「サインイン」をクリックします。

 

3.サインインするアカウントを選択します。
※Googleアカウントを持っているため、「Google」を選択してみました。

 

4.Bingに関連付けるアカウントを選択します。

5.サイトの情報を入力し、「保存」をクリックします。
※分かる範囲で入力してみました。。

 

6.所有権を確認するために、「オプション1」「オプション2」「オプション3」のいずれかを実施します。
※今回は、「オプション1」で実施してみました。

オプション1:WebサーバーにXMLファイルを配置します
オプション2:タグをコピーして規定のWebページに貼り付けます
オプション3:CNAMEレコードをDNSに追加します

 

6.1.BingSiteAuth.xml をダウンロード

 

6.2.ダウンロードした「BingSiteAuth.xml 」を「http://【自分のドメイン】/BingSiteAuth.xml」にアップロードします。
※FFFTPなどのFTPツールを使ってください。

 

6.3.「http://【自分のドメイン】/BingSiteAuth.xml」をブラウザ(IEやChrome)で開きます。
※次のような画像になることを確認します。

 

6.4.「確認」をクリックします。

 

7.Bingウェブマスターツールの管理画面が開けたら完了です。

さいごに

・Bingにサイト登録しておくと、Bingでの検索順位上昇が狙える。
・Bingウェブマスターツールを使うとBingからのアクセス解析などができる。

Bingでの検索を利用している方は多くありませんが、検索される機会を増やすためにも実施しておいた方がよさそうです。

SEOカテゴリの最新記事