【手続き関係】会社員がフリーランスになったらやること

【手続き関係】会社員がフリーランスになったらやること

freelance_start

会社員を辞めて、すぐにフリーランスになった際にやったことをまとめてみました。

【退職後14日以内】国民年金への加入

国民年金への加入時に注意する点は次の2つです。

退職後、14日以内に市区町村の窓口で国民年金の加入手続きをすること。
・扶養者がいる場合、扶養者も国民年金の支払いが必要になる。

会社を退職後した後の年金はどうなる?

会社員の頃は、厚生年金に加入していますが、実際には厚生年金+国民年金の第2号被保険者になります。退職後は、厚生年金を抜けて国民年金の第1号被保険者になります。また、支払い方法も給与天引きから自主納付に変わります。

国民年金には、第1号~第3号のグループがあり、所属するグループによって、保険料が変わります。
グループの意味合いは次のとおりです。

第1号被保険者:自営業者、自営業者の家族、学生、フリーターなど
国民年金保険料:(月額)16,340円 ※平成30年度・第2号被保険者:会社員、公務員など
国民年金保険料:厚生年金や共済組合からまとめて国民年金に拠出金が支払われる

第3号被保険者:第2号被保険者の配偶者
国民年金保険料:0円 ※厚生年金や共済組合が一括して負担

私の場合は、妻を扶養に入れていたので、退職後は、私と妻の両方が「第1号被保険者」に変わります。
そのため、2人とも国民年金への加入手続きをおこなう必要があります。

<会社員の頃>
自分(会社員)  :第2号被保険者
妻 (扶養者)  :第3号被保険者<退職後>
自分(個人事業主):第1号被保険者
        :第1号被保険者

申請の期限

会社を辞めてから14日以内に申請する必要があります。14日を過ぎても罰則などはありませんが、前納などのお得な納付方法もあるので、早めの手続きをお勧めします。
⇒国民年金の前納割引制度について

申請の場所

市区町村の窓口で申請します。

申請に必要なもの

次の3点が必要になります。

年金手帳 ※基礎年金番号がわかるもの
離職票 ※退職日が確認できるもの
※年金の免除申請をしない場合は、必要ありませんでした。
本人確認書類 ※運転免許証など

以上で、国民年金への加入手続きは完了です。
続いて、社会保険の任意継続の手続きになります。

【退職後20日以内】社会保険の任意継続(福岡県情報サービス産業健康保険組合)

社会保険の任意継続のために注意する点は次の2つです。

退職後、20日以内に社会保険の任意継続申請を健康保険組合に提出すること。
・扶養がある場合、扶養申請が必要になるため、所得証明書や住民票が必要。
・任意継続の申請後、保険料の1ヶ月分を支払うことで。保険証が交付される。

個人の場合は、国民健康保険に加入する必要がありますが、在職中に2ヵ月以上被保険者であった人は、会社員の間に加入していた社会保険を任意で2年間に限り継続することができます。

申請の期限

社会保険を任意継続する場合は、会社を辞めてから20日以内に所属していた社会保険の組合に申請する必要があります。この期限をすぎると社会保険の任意継続はできません。

期限を過ぎた場合は、国民健康保険に加入することになります。期限を過ぎた後に社会保険の任意継続をすることはできません。

申請書の取得方法

申請書の取得方法は、次の2つがあります。
※他にもあるかもしれませんが、私が取得した方法は2つになります。

・会社から貰う。
※退職時に社会保険の任意継続したい旨を伝えたところ、
すぐにいただけました。・社会保険の組合からダウンロード
⇒【申請書ダウンロード】福岡県情報サービス産業健康保険組合
※私は「福岡県情報サービス産業健康保険組合」に加入していたため、
福岡県情報サービス産業健康保険組合専用の申請書になります。

また、次の4つの書類をいただきました。

・健康保険任意継続被保険者資格取得申請書
・扶養申請書
・被扶養者(異動)届
・被扶養者台帳

妻の扶養と未就学の子供がいるため、扶養関係の申請書もあわせて実施する必要があります。

扶養申請書の添付資料

扶養申請書を提出するにあたって、次の注意事項がありました。

<添付書類>
次の書類をこの申請書(扶養申請書)に添付してください。(これ以外に添付書類が必要な場合もあります。詳細は、健康保険組合または社会保険事務担当者へお問合わせください。)①18歳以上(大学生を除く人)の人は、収入の有無に関わらず、市町村の所得証明書(課税、非課税)源泉徴収票、年収見込証明書、確定申告書等

②大学生の場合は、在学証明書または学生証のコピー。

③年金受給者は年金額通知書(公的年金・企業年金)または年金振込通知書等(直近のもの)と所得証明書(課税、非課税)の両方。

④失業給付受給終了者は、終了日の記載のある雇用保険受給資格者証のコピー(表裏両面)。

⑤別居の場合は、仕送り額のわかる振込みの控え、通帳等のコピー(半年分程度)。

⑥同居が条件の場合は、世帯全員の住民票(本籍、続柄省略付加。)

<扶養認定基準(原則)>
①被扶養者が同居の場合、被扶養者の年収が130万円(60歳以上は180万円)未満でかつ被保険者の年収の半分に達しない場合。

②被扶養者が別居の場合、被扶養者の年収が130万円(60歳以上は180万円)未満でかつ被保険者からの仕送り額より少ない場合。

私の場合は、妻の所得証明書世帯全員の住民票が必要になるため、区役所で取得してきました。

申請方法

「任意継続関連の書類4点」・「妻の所得証明書」・「世帯全員の住民票」を封筒に入れ、福岡県情報サービス産業健康保険組合に郵送しました。

申請後の納付

任意継続の申請後、3日後くらいに下記書類が届きました。

・健康保険任意継続被保険者証の交付について
・健康保険任意継続被保険者の皆さまへ(注意事項)
・健康保険任意継続保険料平成30年度前期分納付期限
・納入告知書(平成30年8~9月分)2枚

保険証の交付は、8月分を銀行窓口で振り込みし、入金確認が取れた後に実施されます。
交付までは3~7日かかるようです。

ただし、保険証の交付を急ぐ場合は、振り込み後に健康保険組合への電話し、領収証をFAXすることで、当日に交付が出来ます。

保険料と別に振込手数料が必要になりますので、注意してください。
私の場合は、振込手数料が540円かかりました。

任意継続の前納税度

「1年」または「半年」の保険料を前納する制度があるようです。
毎月の振り込みの手間と振込手数料が少なくなるとのことなので、是非とも活用したい制度です。

・資格取得月及び3月と9月のみ手続きが可能。
・取得の際に前納を希望する場合は、次月からの取り扱いとなるため、取得月の保険料は月納の金額で収める必要がある。
・前納用の納付書を使用するため、早めの連絡が必要。(月納用の納付書では、前納できない。)

以上で、社会保険の任意手続きは完了です。

フリーランス(個人事業主)カテゴリの最新記事